スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船に乗ってきました🛳 ③

あけましておめでとうございます。
海事科学部3回生の白濱智樹です。
皆さんは楽しい年末年始過ごされたでしょうか?
私は去年と同じくバイト連勤していました。(真顔)

さて、私は去年の10月から11月末までの2ヶ月間、銀河丸で乗船実習を行ってきました。


これがその写真です。僕は真ん中です!!!なんか写真のサイズの変え方分からないので、そのまま行きます。
この写真ではどれくらい船が大きいかわかりにくいと思うのですが、坂下の乗ってきた日本丸が全長110.09m、総トン数2570に対し、この銀河丸は全長116.40m、総トン数6185なんです!!!
まぁ、あんまり変わらないかなって思いますよね〜。
でも違うのはエンジンの出力なんです!日本丸は3000馬力、銀河丸は8980馬力。
おうまさん6000匹分も違うんです!!!

あと、写真を複数入れる方法も分からないので、かいつまんで紹介して行きます。

私は、東京→室蘭→伏木富山→佐世保(本籍地)→別府→広島→神戸の順番でで日本列島を4/5周くらいしてきました。

東京から室蘭の航海が時化て時化て本当に死にそうでしたね...。
夜食のイチゴミルクオレを何度もリバースしそうになりました。
室蘭は登別温泉最高でした。あと野生を忘れたくまさんの飯くれポーズもよかったですよ〜。

次に伏木富山では台風が近づき、予定より1日早い出航となりました。
そこで、もしかしたら私の地元、佐世保港入港が変更になる可能性が出てきました。
去年の乗船実習でも佐世保から名古屋に変更になったので、今年も変わると、2年連続2回目の佐世保港入港変更を食らうところでした。必死の泣きつきが功を奏したのかどうかは、まだ謎です。

佐世保では家に帰り、嬉野温泉に行ってきました。なんかなめこ汁みたいな温泉でした。(良い意味ですよ!)
あとは佐世保では美味しい中華料理屋さん、天津包子館があるのでぜひ寄ってください!
エビのマヨネーズ和えと餃子は必ず食べて欲しいですね。

次に別府!!ここでは両親が来てくれたので、一緒に水族館『うみたまご』に行って来ました。やはり、ペンギンは良いものです。今年の乗船実習でもペンギンのぬいぐるみを買うことができました。去年は2羽買ったので合計3羽ですね!
この調子で家ぱんぱんにしていきましょー!!

最後に広島!ここでは宮島に行って来ました。宮島に渡るにはフェリーに乗って渡る必要があるのですが、海をみても、特に何も感じませんでした...。昔の僕なら『くらげだぁーーーー!!!』とか『魚はねたぁーーーー!!!』とか騒ぐもんですが、見慣れた光景でしたね。
また、広島では去年の雪辱を果たすため、牡蠣を食べました。去年は名古屋港での鳥の刺身。今年は牡蠣ですね。
『わざわざ乗船中にそんな挑戦いらんやろ!』って思う人もいると思います。
でも、ここで過去を断ち切らなきゃ、前に進めない、そう思うんです...。
結果はお腹痛くなるだけでした。まぁ、試合に勝って、勝負に負けた、そんなところでしょうか?

長くなってしまいましたね。
最後に一つ、銀河丸のおすすめスポットは第二補機室です。(発電機しかなく、基本動いていないので静かで涼しい)

次の更新は誰がしてくれるか分からないのですが、京大戦も終わったし、その感想でも書いてくれるでしょうかね?

スポンサーサイト

船に乗ってきました②

明けましておめでとうございます。二回生の坂下です。皆さんは年末いかがお過ごしでしょうか?私達フェンシング部は、年末楽しい忘年会をしました\(^o^)/

随分時間がたちましたが、日本丸についてお話しします。
日本丸は↓こんなかんじです!



海無し県民の私は、初めてこんなに大きい船を見たのでびっくりしました。
神戸→佐世保→久里浜→東京と航海をしました。乗船実習と言っても、実はずっと航海をしてるのではなく、停泊していることも結構あり座学やテストもあり、航海中も停泊中も忙しい日々でした。(入学当初の私は船でいく修学旅行的な軽い気持ちでいました笑)船の中は空調もちゃんとしてて、意外と涼しいのですが機関室の中は38℃…!?でサウナ状態でした。軸室といってプロペラの軸があるところは涼しいので機関室の中でもオススメです!

次は白濱さんが二ヶ月の乗船実習について書いてくれるのでしょうか?最近、フェンシング部の海事率が増えていてびっくりですね( ゚A゚ )ブログが乗船日記になってしまいそうです(  ̄- ̄)

はじめまして!

こんにちは!今日はクリスマスイブですね〜。ということで、クリスマスはバイトで予定の埋まる僕がブログを書かせていただきます。申し遅れましたが、僕は今秋に入部しました安浪暁虎(やすなみ あけとら)です。珍しい名前なんで、ぜひ覚えていただけると嬉しいです!友達から下の名前で呼ばれているので、名前で呼んでいただけるとなお嬉しいですね〜(*^_^*) 軽くで良いと言われているので本当に軽く書かせてもらいます。
軽く自己紹介します。出身は奈良で学部は海事科学部です。好きなことはおいしいものを腹一杯食べること、スポーツの試合を見ることです。特にラグビーとアメフトは本当に好きです!どちらもプレー経験はないですが、熱いプレーは最高です。本当に面白いですので、ぜひどうぞ。スポーツつながりで行くと、野球はプレー経験があります。なぜかわかりませんが、悪球打ちは結構得意(?)でしたね笑 千葉ロッテのまぁまぁ熱狂的なファンです。ロッテファンがいたらは誘ってください!
フェンシング部に関することを書きます。入った理由は運動したかったからもありますが、一番は雰囲気です。先輩は優しいし、真剣に教えてくれるので嬉しいです。入って間もないですが、試合をするのは面白いですね。5点先取なんで短時間でやる所も好きです。まだまだ邪魔者ですが、6月くらいには戦力になれるように頑張りたいです!
これから神戸大学フェンシング部の一員として長く続けられるよう頑張ります!みなさまよろしくお願い致します。ではでは〜

船に乗ってきました⛴

おひさしぶりです。2回生の西田です。
もう秋新歓の時期ですね🍁
わたしは去年の秋新歓で入部したので、もうすぐ1年が経ちます。早いですね。
今年の秋新歓でも入ってくれたらなあと思っています。

私事ですが
今年の夏は船に1ヶ月乗ってきました⛴
一言で言うと楽しかったです✨
大変なこともあった気がしますが、嫌なことは積極的に忘れるタイプなのであまり覚えてないです
(´∀`*)

休みの日はあるのかとよく聞かれるので、休日についてお話しします。
休日はあります。わたしは小樽、横浜、東京で自由時間がありました。
寄港地では大したアクシデントはありませんでしたが、あえて言うなら、財布のお金を使いきって銀行でお金を下ろそうと思うと、暗証番号が違うと言われて顔面蒼白になったことです😱
窓口で何度も試してみましたが、結局思い出すことはできませんでした。見知らぬ土地で一文無しになるのはとても怖かったです(T_T)
横浜についた時に東京にいる家族にお金を貸してもらいなんとかなりましたが、小樽でたくさんお土産を買う予定だったのにお菓子1箱しか買えなかったことが心残りです。

あまり船の話はできませんでしたが、いろんなことがあったのでまた機会があればお話ししたいと思います。

次は坂下さんが日本丸の思い出について語ってくれます(o^^o)

夏休みを終えて

皆さんこんにちは。一回生の柴崎です。十月に入り少し肌寒く感じる季節となった中、三回目の投稿をさせていただきたいと思います。

思えばこの夏はフェンシングに関わっている時間が殆どでした。
神戸市中央体育館での練習や甲南大学さんとの合同練習では技の向上と弱点の克服を目指しつつ、部員・OBの皆さんや他校の選手の方々との親睦を深めていきました。大阪大学さんとの徳島での合同合宿、京都大学さんとの練習試合では初めてフルーレ・エペそれぞれの団体戦に参加し、個人戦とは違う戦い方の難しさを知ると同時に、自身の試合の動画を見ることでそれまでに気付かなかった多くの課題を認識することができました。国公立大会や関カレではできるだけ多くの選手の試合を見ることに徹し、少しでも技を盗めるよう努めました。そして、それぞれの大会が終わった後、長い間お世話になった二人の留学生の方の送別会を行いました。

本当に充実した夏休みでした。なので、これら多くの経験をしっかり活かせるよう先日西神戸杯に臨みました。しかし良い結果は残せませんでした。いくら多くの選手の良いプレーを見て頭で理解した気でいても、それを実際に体現できる域などには程遠く及んでいなかったのです。また、フルーレの動きとエペの動きが自分の中で混在していたこと、同じ失点の仕方に対する修正力が全く無かったことが敗北の原因となりました。

私事ですが本日十九歳になりました。心機一転、これらの反省点を意識しつつ一から練習中の動きを見直し、自分のファイトスタイルをしっかりと築きたいと思います。そして、練習の成果を存分に発揮し、一点でも多く得点できるよう二週間後の西日本新人戦に向けて励みたいと思います!

日に日に自分の中でフェンシングの魅力が増しています。楽しくて仕方がありません。
先日ふと手にしたスポーツ誌を見てみると、その一ページ目には世界選手権でメダルを獲得された西藤選手・敷根選手の記事が書かれていました。フェンシングが私達にとってより身近な存在になったのだと嬉しく思いました。頭と体、己の全てを駆使して戦う。そして得た一点が個人の一点となり、またチームの一点ともなる。そんなフェンシングの素晴らしい魅力に一人でも多くの方が気付き、秋新歓に足を運んでいただけたらと願って止みません。

話題が転々とし大変長い文章となってしまいましたが、最後まで御覧いただきありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。