FC2ブログ

この秋から入部しました!

はじめまして!11月からフェンシング部に入部しました、法学部一回生の高木孝太朗(たかぎこうたろう)です。
僕がこの部活に入るきっかけになったのは、同じサークルの子に誘われたことです。僕は、サイクリングのサークルに入っていて、秋から新しいことを始めたいと考えていたところ、誘われたので秋新歓のブースに行きました。その時、とても雰囲気がよく、フェンシングもおもしろそうだと感じて、体験をさせてもらい、その勢いのまま入部しました。
今、フットワークを先輩方や、同じ一回生の仲間から、とても丁寧に教えてもらっているので、それに少しでも早く応えられるように、頑張ります。
次に、僕の自己紹介をさせてください。
僕は、福岡の出身です。そこでまず、新神戸の駅に降り立った時、エスカレーターに乗るのが、右側だということに早速カルチャーショックを受けました。そして、部員のほとんどが近畿出身ということで、マクド、ユニバ、○○やねん・・と、迫りくる関西弁にも負けずに九州男児として博多弁の普及に邁進していきたいと思います(笑)
最近はまっていることは、こたつに入ってだらだらすることです。朝起きて、ベッドからこたつへ移動する速さには定評があります。
また、僕は六甲山にある植物園でバイトをしています。ですが、植物に関しては、さっぱりわからないので聞かないでください。
自己紹介は以上です。書いていることがバラバラになってしまい、自分の文章力の無さを痛感しております。
改めまして、これから、先輩方や同じ学年の仲間から、たくさんのことを吸収・勉強させてもらいながら、練習を頑張っていきますのでよろしくお願いします!
拙い文章を最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
スポンサーサイト

船舶実習1(1単位)

こんにちは。おそらく1年ぶりにブログを書く2回生の十一です。今回は前回のK君に対抗してフルーレのネガティブキャンペーンをしようと思いましたが、そういえばこの夏、海事科学部の某学科の必修科目である船舶実習1を終えたのでそのことについて書こうと思います。短く言うと、練習船に1カ月間乗り込んで船舶の運用技術や実生活を学ぶというのがまあ表向きなんですが........。ということで、これに続くことをこれから書きます。なお、これ以降はフェンシングとは全く関係のない話なので興味のない方、お忙しい方はご覧にならなくても結構ですよ笑。逆にこれから初めて船に乗り組む方は是非参考にして頂きたいです。

DSC_0580.jpg


↑これが私が乗った世界最大級の帆船日本丸です。全長100メートル位あります。外見はきれいですが、中はそんなにです笑

sennpaku.jpg


部屋はこんな感じです。基本的に1部屋8人で、間の通路は2人がすれ違うことのできるギリギリの幅なので、しょっちゅう人とぶつかります。船ではベッドのことをボンクというのですが、これを朝と夜の掃除の時間にきれいにしておかないと教官に文句をつけられます。中にはシーツに皺一つ残さずホテル並にきれいにするガチ勢もいれば、壁にアニメや声優のポスターを貼ったりしてボンクの中を異様な雰囲気にする猛者もいます。

授業については、午前課業と午後課業がありそれぞれ3時間くらいあり確実に眠くなる座学もあれば、ひたすらワッショイ、ワッショイと叫びながらロープを引っ張りつつける体力仕事もあるのですが、この時同じく乗船していた○友君が部活では聞いたことがない声量でワッショイを叫んでおり遠くまで聞こえたので正直驚きました。また機関室はもう暑くて単純に嫌でした。1日のタイムスケジュールは書くのがしんどいので詳しく知りたい方は神大裏講にも載っているのでそちらを参照してください。
ご飯についてなんですが朝昼晩ありどれも晩ご飯くらいの量があり、その晩ご飯もボリューム満点なのでお腹がすいたことは一ヶ月間一度もありませんでした笑。特においしいと思ったのは初日に出てきたカレーで、そのほかはまあまあといった感じです。でも野菜とかは新鮮ですし、味噌カツや皿うどんなどのガッツリしたメニューが基本なので好きな人は好きだと思います。バラエティ豊かなので昨日の晩ご飯など一切覚えられませんでした。
これ以外にも書きたいことがたくさんあるのですが、タイピングが遅くて手がつかれてきたので、最後にこれから練習船に初めて乗る後輩のために書いておきます。まず、持って行くと便利なものは、コップ、カ○ピスの原液、ちっちゃいピンチハンガー、本、ゲーム、映画(スマホにダウンロード)、資格の本(海技試験やTOEICなど)ですね。前半の3つは必要だとおもいます。特にピンチハンガーは洗濯物を部屋干しする際に役に立ちました(乾燥室はあるのですが、服が密集しているのでなかなか乾かず度々紛失します笑)。後半のものはいわゆる暇つぶしです。基本的に夕食(16時半~17時)が終われば、10時半の就寝まで暇なので、以上のものを持って行くといいでしょう。私はたまに友達とカードゲームをしたり、桃○郎電鉄をしていましたが課業をすると結構疲れるので寝てました。初めての航海、色々不安だと思いますが、1週間くらいで慣れます。教官はそこまで怖くないし(多分)、1週間半に1回上陸できるのでそこで遊んだり、観光したりしてリフレッシュしましょう!終われば達成感もありますし、来年も乗ろうかなっていう気分にもなれるはずです(僕はちょっと微妙ですけど...)。あと、酔い止めもお忘れなく。
以上で私の航海日誌を終わります。なんか真面目に書いてしまって申し訳ありません汗。
さて次はフルーレのネガティブキャンペーンをしたいところですが、かなりの長文になっってしまったのでこれで終わることにしましょう。みんなでサーブルしましょう!

フルーレをはじめるなら今がチャンス!

 どうも。寝てるときにどこかから落ちる夢見ると体がドンってなるのを最近不思議に思うKです。
 本日は前回に引き続きフルーレのポジティブキャンペーンです。エペ・サーブルのここがダメというところを上げていきたいと思います。
 ではエペから。
 まずエペには攻撃権というものがありません。つまりそれはどれだけアームワークの練習を重ねても試合においては手が速かったほうが勝ちということです。皆さんこの競技を楽しいと思いますか。毎回おみくじによって勝者が決まっているといっても過言ではないでしょう(暴論)。また力が強く相手の剣を排除することができさえすれば勝ちなのです。これはいうなればゴ〇ラの競技ですね。ゴ〇ラが勝つただそれだけということです。
 次にサーブルです。
 サーブルは僕自身がやってみて気づいたのですが、この競技も手が速ければ勝ちというどうしようもない競技でした。攻撃権はあるのですが正直、実感することができないものでした(私の実力に関する質問は一切認めません)。これもおみくじといえ(以下略)。
 ここまで僕の意見を聞いてみて皆さんはどう思ったでしょうか。フルーレって最高の競技ではないでしょうか。まず、力負けしたりしたとしてもそれだけで負けることはなく、動きの速さもそこまで必要ありません。自分が攻撃権を取り、自分のしたいプレーで勝つ、そんな理想をかなえてくれるのはフルーレしかありません。
 この文を読みフルーレをしたいと少しでも思った方は、今すぐエペ・サーブルという邪念を捨てフルーレに打ち込みましょう!!!

 もしこの意見に関するアンサーがあればどうぞ(ラップ並感)。

 p.s. 過激な文章のため本名を控えさせていただくとともに、前回の文にも一部改訂を加えております。ご了承くださいませ。

京大エペ杯珍道中

皆さまお久しぶりです、一回の田畑です。今回は昨日今日と2日間京大に練習に行ってきたので自己紹介以来の更新をしたいと思い、筆をとった次第です!
さて1日目ですが午前がフルーレで午後がエペでした。京大の練習は初めてだったためサブフロアの場所がわからなかったりピストが常設されてることに驚いたりと色々あったのですが、なんとか練習を始めることができました。多分たまたま出会った阪大キャプテンのmrmtさんがいなければ永遠に百万遍付近を彷徨ってましたね。フルーレの練習での感想ですが、神大と違った点はまず体幹があることでしたね。僕もファントの後に体制が崩れることがあるので体幹を大事だと体感しましたね。もう一度言いますね、体幹が大事だと体感しましたね(粗相)。他にもフットワークの形式やレッスンでやることもかなり違っていったのでそれは神大でも取り入れていける部分は取り入れていきたいですね!フリファイは京大の一年のsktとstoが強すぎましたね。新人戦でも2人には負けたのでいつかリベンジしたいですね。午前練の後は京阪の一年生と食堂でご飯を食べて午後練に参加しました!全然関係ない話なのですが、京大の食堂には丼,カレーコーナーみたいなノリで丼、ケバブコーナーがありましたね。せっかくなのでケバブを食べたのですがめちゃくちゃ美味しかったです。羨ましい!! 午後のエペはフリファイがメインだったのですが、エペの練習自体が少し久しぶりだったのでボコられましたね泣。もっと1つ1つの技の完成度を上げていきたいですね。エペも阪大一年のmykに負けたので、来週神大に練習くるらしいのでそこでリベンジしたいですね。練習後は晩御飯に京大生のソウルフード(?)のキラメキジャパンでラーメンを食べたあと、京大二年のエペ人のO呂さんの下宿先ことオーロハウスに京大一年のgtoと一緒にお邪魔しました。多分国公立界隈では有名な場所なので感想はマジで凄かったの一言で止めておきますね。
さて2日目です!前日の5時半起きの影響かぐっすり8時間眠れました!2日目は京大エペ杯という大会が開催され、その大会実行委員長のO呂さんに招待していただいた為、他大生ながら参加させて頂きました!結果はあまりに惨敗だったので割愛しますね笑。社会人の方が強すぎてまだ大学生で若いはずの自分が情けなかったですね........練習します..........。試合外の話にはなりますが、運営がとてもスムーズで凄かったです!DTの皆様に感謝です!
片付けの後は京大の皆様とご飯を一緒に食べさせていただき、二次会までお邪魔させていただきました…色々な話ができて本当に楽しかったです!!!
関カレ、西日本新人戦、そしてこの週末と京阪の一年生とは三週連続で会っていた為、色々な人と話したり仲良くなれて本当に良かったです!京阪神で高め合っていければとは非常に良いことだと思います!その為にもこの二日間でボコられた京阪の一年生に追いつけるように練習頑張ります!
京大の皆様、2日間も受け入れて頂きありがとうございました!また行かせて頂けると幸いです!是非六甲の山奥にも練習に来てください!
以上でこの2日間のお話の締めとさせていただきます!読んでくださった方ありがとうございました(真面目路線のつまらない話ですみません💦💦面白いこともたくさんあったのですが書き出すと多すぎてきりがなかったです🤣🤣)。



ps.来週は秋新歓ですね..もし万が一このブログを読んでいる神大の一年生がいたら是非是非一度は見学に来てみてください!全力でフェンシングの魅力を伝えられたらと思います!

由々しき事態や…

こんにちは、こんばんは。Kです。お久しぶりでございます。ブログを更新しろと1年の某T君にせかされたので登場しました。
さて、本日ここに来たのは他でもない神大の危機について書きたかったからです。
それは『神大フルーレ危機』です
端的に言いますと、神大においてフルーレの価値がかなり低くなっていて、みんな他種目になびいてしまっているのです。たとえば、次の西日本新人戦に付随するオープン戦で神大からフルーレに参加する上級生は私だけです。また、一年生も、他種目の方が素晴らしい成長を遂げていて、「好きこそ物の上手なれ」理論が働いているのではと思います。(もちろん、フルーレもうまくなってますよ!)これは、フルーレリーダーを任されている身としましては、非常に悲しい&マズイ状態です。
そこで、この場を借りて、エペ、サーブルに反論させていただきたいと思ったんですが、前置きに時間がかかりすぎたので、続きは随時更新したいと思います。多分更新する間に、一年生の方からブログの更新があると思うので、そちらも見てくださいね。
また、次回以降もよろしくお願いします!


p.s. 先日、国立K大学のO呂さんとつけ麺を食べに行きました。その時、O呂さんは最後にスープ割りを頼んだのですが、そのスープをほとんど飲んでいました。みなさんはどう思いますか?僕はドン引きしました。
プロフィール

神大体育会フェンシング部

Author:神大体育会フェンシング部
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ