自己紹介

はじめまして、神戸大学フェンシング部に入部した工学部応用化学科一回生の土井一輝です。ブログを書くのは初めてで何を書けばいいのか分からないのですが、前の三人が結構な量の文を書いているので僕も頑張ってだらだらと書いていきたいと思います。

僕は和歌山という田舎出身のせいか、語尾に「やん」を多用します。例えば、~しないじゃないかを、~しやんやん、と言います。よく考えてみれば意味が分からない言葉です。ネタにされるので直したいです。 
出身校は、智辯学園和歌山です。高校野球に詳しい方なら知っているかもしれません。去年は地方大会で敗れてしまいましたが、今年は無事二回戦を突破し勢いに乗っているので、甲子園に出場してくれるでしょう。甲子園出場の際はぜひ応援よろしくお願いします。

さてスポーツといえば、先日行われたワールドカップでドイツが優勝しました。僕はドイツ語選択です。優勝なら全員に単位などと甘い考えを抱いておりましたが、もちろんそんなことありませんでした。真面目に勉強して単位を獲得せねばなりません、悲しいです。 しかし、そこそこ気前のいい教授もいるものです。僕達がドイツ選手の名前を正しく発音できたなら、2、3点のボーナスを下さるそうです。残念ながらサッカーに興味はありません、日本の選手ですら危ういです、無理です。

僕はスポーツにあまりふれることがなく、もちろんフェンシングは初心者です。 今はまだ基礎的なフットワークなどができず、練習に励む日々です。数か月後に、エペやサーブルを体験するそうなので、早くフルーレをある程度できるように頑張ります。まだ慣れないことが多く、先輩方に迷惑かけてしまいますがよろしくお願いします。
一応、一回生の自己紹介はこれで終わりだと思いますが、誰か入るんではないかと期待してます。
脈絡のない文章に付き合っていただきありがとうございました。これで僕の自己紹介を終えたいと思います。
スポンサーサイト

自己紹介

こんにちは、2014年の6月に神戸大学体育会フェンシング部に入部しました、経営学部一回生の中筋出帆です。矢橋君と勝田君は、ブログで、音楽の話を書いてくれているのですが、僕は、特に音楽について話すことが無いので、僕が、なぜ 神戸大学には沢山のクラブやサークルがある中で、フェンシング部に入ろうと思ったかについて、このブログで書きたいと思います。

ここで、僕がなぜフェンシングという競技を選んだかということを述べるには、先ず、僕の趣味について話さなくてはならないのですが、僕は、アーサーコナンドイルのシャーロックホームズが大好きです。皆さんもシャーロックホームズという名前ぐらいは、話を読んだことが無くても知っていることと思います。シャーロックホームズは全部で60話あるのですが、読んでいるうちに、ヨーロッパに対する憧れが強くなり、ヨーロッパにも行ってみたいと思うようになりました。(僕は、未だ、ヨーロッパに一度も行ったことが無いのですが)今、特にはまっているのは、イギリスのBBCテレビ制作の『sherlock』というドラマです。原作を知らなくてもとても楽しめる作品になっていると思うので、おすすめです。

話を基に戻しますが、それで、大学で何かスポーツをするとしたら、ヨーロッパ発祥のスポーツがいいかなと漠然と思っていました。それで、最初は、アーチェリー部に入ろうかなと思ったのですが、費用のことなどから入部するには至らず、何をしようか悩んでいるときに見つけたのが、このフェンシング部です。僕が、フェンシング部を初めて見学に行ったのは、6月と遅く、新入部員三人がもうすでに入部していたので、入りにくい雰囲気かなと思っていたら、先輩方もとても気さくな方が多く、これなら、やっていけるかなと思って、フェンシング部に入部しました。

僕は、他の新入部員より遅れて入部したので、今は、他の新入部員とも別の練習をしているのですが、早く追いついて、一緒に練習できるようになりたいと思いますし、練習後には、体が痛くなったりするので、練習にも早く慣れたいと思います。長くなりましたが、ここらへんで僕の自己紹介を終えたいと思います。次の新入部員による自己紹介も是非、ご期待ください。

引き続き自己紹介をお送りします

自己紹介文
こんにちは、このたび2014年度に入部しました。経済学部一回生の勝田将基です。前回のブログで矢橋君が洋楽の話を書いてくれたので僕は好きなクラッシック音楽をいくつか紹介します。僕は世界史が好きなので特にドイツやオーストリアの歴史にまつわるような曲が好きです。

例えばオーストリアのヨハンシュトラウス二世がプロイセン・オーストリア戦争に敗れたオーストリアの国民を慰めるために作曲した「美しき青きドナウ」これは毎年ウィーン・フィルによって毎年1月1日に演奏されるコンサートの定番曲であり、日本でもよくCMなどにも流れているので聴いたことがある方も多いのではないでしょうか。

次に紹介する曲はハイドンの「皇帝」という曲の第2楽章です。これは現在ドイツ国歌のメロディです。ドイツの国歌は、ワールドカップを見ている方はよく耳にすると思いますが、弦楽で聴くと同じメロディでもこんなに違うんだとおもうくらい美しい曲なのでぜひきいてみてください。

さて僕のフェンシング部の入部動機ですが、中学時代僕が通っていた塾が定期的に配るお便りに偉人紹介コーナーがありまして(覚えている限りでは野茂英雄や杉原千畝などが特集されてました)当時太田雄貴選手が北京オリンピックで銀メダルを獲得したことで脚光を浴びていたころで太田選手の記事が載っていました。


ぼくがひかれたエピソードはある日太田選手のお父さんが当時小学生だった太田選手に3000日欠かさずフェンシングの練習をすることを条件にファミコンのソフトを3本買ってあげたそうです。すると太田選手はフェンシングに打ち込み、中学校の林間学校の時剣を忘れてしまい、お父さんに剣を持ってくるよう電話しました。お父さんは学校の先生に許可を取って太田選手の練習を見てあげたそうです。その後太田選手は3000日練習を達成したのちも毎日練習し、現在に至ったそうです。

この話から僕は、フェンシングには人を夢中にさせる何かがきっとあるんじゃないかと思っていずれやってみたいと思い続けてたら大学にフェンシング部があったので、これ幸いと入部しました。

今はまだ技や仕事を覚えるのが大変ですけど、いずれは自分が強くなるとともに先輩方の力になれるようがんばりたいです。長くなりましたが、次の新入部員の自己紹介にもご期待ください。それでは読んでくださった皆様ありがとうございました。

自己についての紹介

はじめまして。5月に正式にフェンシング部に入部しました1回生の矢橋と申します。今年から建築の勉強を始めます。新入部員の自己紹介のトップバッターを任されました。始めが肝心といいますから頑張って書こうと思いますので、最後までお付き合い下さい。

まぁ始めは趣味ぐらいからいきましょうか。洋画と洋楽等が好きですね。洋画は特にアクション系がいいです。邦画では味わえない、あの大迫力がいいんです。インディージョーンスやパイレーツ・オブ・カリビアンあたりかな。あと、アクションではないけどハリーポッターなんかも面白いですよね。
次に洋楽。最近はOne DirectionとTaylor Swiftをよく聴きます。1Dはノリのいい曲が多いのでテンションをあげたい時に聴きます。Taylorは失恋ソングが大半ですが、なんと言うか、リズムが好きです。有名曲に加えて、HauntedやForever & Alwaysがオススメです。是非聴いてみてください。オススメの洋楽アーティストがいれば教えてください!!
ちなみに、どちらもリスニングの練習になっています。まだまだ全然わかりませんが笑。いずれききとれるようになりたいです。
ほかに好きなことはありますが割愛します。

(あっ、思ったより長いやん。そろそろフェンシングの話せな、、、)

ではフェンシングの話に移ります。
入部以来、フットワークと基本的な技を徹底して練習しています。フットワークの時間が長いので足がものすごく疲れます。疲労を残さないようにするのに手を焼いています。ですが、これだけ練習しているとだいたいそれっぽく動けるようになってきました。これからもしんどいフットワークがんばっていきたいです。根性根性!!一方で、デガジェやバッテはまだ習得しきれてないので、これからの課題です。はやくきれいで巧みなフェンシングができるようになりたいなぁ。。先輩に追いつけ追いこせでこれからも精進していきたいです。

フェンシングの話より趣味のほうが長いですね。(こんなんでいいんやろか)とくに面白い部分はありませんでしたが、最後までお付き合い下さりありがとうございます。引き続き新入部員の自己紹介をお楽しみ下さい。