楽しい車校

こんにちは、フェンシング部1回生の勝田です。突然ですがタイトルの車校っていったい何のことだかわかりますか?
実は自動車学校の略称なんです!

自分の地元ではこのような略称がよく使われているのですが今年の二月中旬から今日までの合宿免許ではじめて知りました。ほかにも自学とか自校だとか地域によっていろんな略称があるそうです。
今日はそんな合宿の様子について書こうと思っています。

まずまわりがほとんど高校生で大学生らしき人になかなかであえなかったです・・・とくに僕が入校した時期は大学受験のシーズンだったのでほとんどは高校卒業したら就職するような人しかいなかったのですごく新鮮な感じでした。
一番驚いたのはたばこを買うとき年齢確認をかいくぐるために平成8年生まれと書かれた原付の免許証の一部をコインで削って平成3年生まれに見えるようにしている人がいたことです!!!
しかも本人いわく見せてもバレずにすんでいたらしいので驚きです。

最初はこんな感じで高校生と絡んでいたのですが、なかなか長いこと話題が続かず、空き時間はホテルにも入れないことが多いので漫画喫茶でマンガよんだり、勉強したりしていたのですが、仮免とったあたりから唯一の大学生と友達になりました(笑)

その大学生の子は横浜から来ていて見た目はチャラいのですがビジネス書を何冊も読んでいる読書家だったので人は見かけによらないことを思い知らされました 笑
その子は起業したいらしくそのために大学生のうちに本を読むことの重要さに気づいたそうです。僕はあまり、大学に入ってからほとんど本を読んでないので読書する習慣を自分もつけたいと思いました。

愉快な?仲間たちと過ごした合宿免許も後二日、今日のみきわめと明日の卒業試験を乗り切って無事に神戸に帰りたいです。

最後に僕は諸事情によりなかなか練習にこれず、ご迷惑をおかけしていますがなるべく機会を作っていこうと思うので今後もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

建築小旅行

先日、同期のdoi君の脱ニートに大きく貢献した(笑)矢橋です。春休みは部活とバイト以外家から出ません。完全にニートやってます。誰かに脱ニート手伝ってもらおうかな、なんて

僕は建築学科生。春休みになんか建築の勉強をしたいと思っていた。建築って本読むのは当然だけど実物を見るのがいい勉強になる(ってよく言われる)んです。体験が大事みたいです。


で、行ってきました!!場所は、、、金沢です!!
いつ行ったかって?何日という明言は避けますが、世の中でチョコが手から手へと渡されるあの日です まぁチョコなんて年がら年中人から人に渡っていますよね(すっとぼけ)

向こうではひたすら有名建築に足を運んできました。
金沢駅、21世紀美術館に兼六園、鈴木大拙館などなど。建物に着くたびに胸が高まりますね。友達と、この部分のコンクリートいいよな!とかそこにガラス使うん!?とかお互いに言ってました。はたから見れば建物好きの変な人です。笑

21世紀美術館ではちょうどジャパンアーキテクツ展というのが催されていて、戦後の日本建築が歩んだ歴史についてのものでした。昔の図面はみんな手書き。なのに、これほんまに手書き?パソコンちゃうのっていうぐらいきれいなものばかり。すごいの一言(語彙が貧困なだけ)。ほかに、日本の人口が増え住む場所が不足したらどうするかの解決案として、水上に土地を作りそこに家を立てるとかありました。今はみんな、そんなんありえんやろと思いますが当時の建築家の一部は本気だったみたいです。笑
21世紀美術館の中にタレルの部屋というのがあります。どんな部屋かはいいませんが21世紀美術館に行く機会があれば是非足をはこんでください。ぜったい驚きます。ふつうあんな発想できません。

意外にも好印象だったのが鈴木大拙館。友達に教えてもらいました。
グレー系メインで落ち着いた雰囲気を感じさせながらシャープな印象を与えてくれました。大きな水面も周囲の林と調和している感じてよい。林の中ですが行く価値は十分あります。鈴木大拙さんより建物に注目です!笑

ほかにもいいたいことあるんですけど書くのもしんどいし文才もないのでこのへんで(ニートやろ!とか突っ込む必要はないです)またどこか行きたいので建物があれば教えてください!!

今週末の4大戦がんばります。

次は勝田くんが書いてくれますよ〜