豚の丸焼き

どうも、1回生の白川です。
下宿しているアパートで、深夜に警報機が鳴ったり(誤報)、火災報知機が作動したり(誤作動)と賑やかな日々を過ごしております。
本当に勘弁していただきたいです。


先日、東京外大との交流戦が行われました。
試合結果に関してはtwitterやfacebookで報告していますのでここでは割愛しますが、お互いにとって大変良い試合になったのではないかなぁと思いました。
その後のレセプションでも食べて、話して、大変楽しい時間を過ごすことが出来ました。
東京外大の皆さん、遠路はるばるありがとうございました。
これからもよろしくお願いします!


さて、タイトルの「豚の丸焼き」についてです。
豚の丸焼き。
実にワイルドな響きです。
ロマンを感じます。
一生に一度はお目にかかってみたいと、そう思い続けていました。
そんな豚の丸焼きを生産・販売している業者が大阪にあるみたいなのです。
関西地域であれば、電話一本で豚の丸焼きが食べられる。
ほかほか、ジューシー、足の先から頭蓋の中まで食べ放題。
20人程度で割り勘すれば一人あたり3000円弱。
この情報を知ってから白川の豚の丸焼き食べたい欲はうなぎ登りです。
食べましょう、豚の丸焼き。
楽しみましょう、豚の丸焼き。
という訳で、豚の丸焼き食べたい方募集です。
阪大とか京大のフェンシング部の方々、のってきてくれないかしら。


欲望を垂れ流すのはこの辺にしておきまして。
次はきっと西村君が更新してくれるでしょう。
最後まで読んでくださりありがとうございました。
スポンサーサイト

サッカーに目覚めました

   半年前にロンドンのことを長々と書いて以来ですね、、お久しぶりです、宮崎です。
気づけばあと二か月後ぐらいで後輩が入部して来ます。早いです、、後輩無事に入ってくれるといいですね、、、新歓頑張ります笑

この半年の間に僕はサッカーに目覚めてしまいました。(といっても試合を見る方です。先輩のようにプレイはできません。)今日はそのことについて書きたいと思います。ロンドンのことは気乗りしないので、その後のことが気になった人は僕に直接聞いてください。(気になっている人なんていないと思いますが)

きっかけは偶然テレビでやってたリーガ・エスパニョーラでバルセロナのメッシがネイマールやスアレスとともに得点を量産しているのを見て、純粋にカッコイイって感動した時で、その後動画とかでバルサの試合や他の欧州リーグの試合、過去のワールドカップをめちゃくちゃ見まくりました。最近暇な時はフェンシングとサッカーの試合をずーっと見てます笑挙句の果てには応援しているドイツ代表のユニフォームをネットで買い、部活の時に着てくるというイタイこともしでかしました、、、


 お気に入りの選手はマヌエル・ノイヤー選手。ドイツ代表で欧州屈指の名門、バイエルン・ミュンヘン所属。現時点で世界最高のGKといって間違いないと思われます。彼の凄さは安定したセービングと神レベルの反射神経、それになんといっても凄いのが彼の守備範囲の広さ。「え、キーパーでここまで前に出るの?」ていうぐらい前に飛び出してシュートを防ぐのでワクワクします。W杯2014ブラジル大会では7試合全てフル出場。わずか4失点でドイツ代表優勝にも貢献し、W杯のゴールデングローブ賞にも選ばれました。その年のバロンドール、年間最優秀選手賞の最終選考の三人にも残り、メッシやクリスチアーノ・ロナウドと賞を争いました。残念なのが日本での知名度があまりないこと。サッカーをあまり知らない人でもメッシやロナウド、ネイマールは知っているでしょうが、ノイヤーを知っている人はあまりいないでしょう。現に僕も前まで知らなかったです。

ノイヤーの神プレイは僕がここで書いてもイメージしにくいと思いますので、ぜひYou Tubeで見てみてください。めちゃくちゃ飛び出してますよ笑今日はこの辺にして次の人に回そうと思います。今週末に東京外大の皆さんと練習試合を行います。東京から来てくださる外大の皆さんのためにも精一杯頑張ろうと思います。それでは、次回は白川君が書いてくれます。最後までお付き合いいただきありがとうございました。