まず何から書きませう

はじめまして、遅ればせながらの自己紹介失礼します。今年5月に神大フェンシング部に入部いたしました1回生の相川です。

いや~秋ですね。
秋といえば秋刀魚ですかね。あいにく自分の住んでる家は魚焼き用のグリルがなく、塩焼が食べられないのが残念です。一人暮らしだとそうなってしまいがちですよね。

なんでこんなしょーもないことをだらだら書いているかというと単に話の枕というか掴みみたいなのが欲しかったんです。文章書くのはとにかく苦手でして、ぎこちないですが頑張って最後まで書きます。パソコンのキーボード打つだけの簡単な仕事です。

自分がフェンシング部に入った理由はというとここだけの話ないです。冗談でもかこつけでも粋なこと言っとくべきなんでしょうが、、、。
ただ、ずっと大学から新しいこと、とくに武道をやりたいと思っていました。なので新勧は武道系の部活に多く行きましたね。フェンシングが好きになったのは入って1か月後くらいです。相手と立ち合ったときの緊張感やうまく突けたときの感動はひとしおですね。
今はまだ先輩方やOBさん相手では攻めては突かれ、引いても突かれという感じですが、入った当初と比べれば大分上達したと思います。当面は11月2日の西日本国公立新人戦に向けて練習を頑張るのみです。少しでも上位に食い込めることを目指して、、、。

最後に、もしフェンシング部に興味がある方がいらしたらぜひ入部してください!ちなみに突かれても全く痛くないです。フェンシング部は達成感ややりがい、それと大学生必須の「話のネタ」が得られます。初対面の人相手でも3分は会話持ちます(笑)東京オリンピックも決まったことですしね。

とにかく誰でもできて充実感が味わえ、おそらく学生時代に逃したら一生やらないであろうフェンシングを一緒にやりましょう、こういうことです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL