脱ニート!

一回生の土井です。二回目の更新になります。
さて、特に書くことがないとはいえ、何か書けと言われたので最近バイトを始めたことについて書きたいと思います。
 
後期の授業もほぼ終わり大学に入りほぼ一年経つ二月の時点で、いまだにバイトを始めていませんでした。
別にお金があったわけじゃないんです。働いてお金を得るくらいなら、節約した方が楽かなって思っていたわけです。とは言え、フルーレ剣を折り、コードを壊し、学科の友人にニートと煽られる日々が続くとバイトをしてみようかなという気にもなります。

そこで、同じフェンシング部の矢橋君の多大な協力(塾への紹介)のおかげで個別指導の塾のバイトのありつくことが出来ました。感謝です。

個別指導を選んだのは、楽に思えたからです。実際、他の人たちの話を聞いている限り楽な部類に入るんだと思います。某O先輩のバイト先の話は聞いていて震えました。

しかし、いざ教えるとなってみるとなると何をすればいいのか分かりません。まず、何を聞きたいんだとそこから始まってしまいます。そして、あらかた思いついたことを話すと沈黙が訪れてしまいます。コミュ障は辛いです。
教えることは難しいと良く言われますけど、本当に難しかったんだと感じさせられましたね。噂では定期テストの時期になると座っているだけでいいというので、期待してその時を待ちます。

来年、新入部員が入って、きちんと教えられるのか不安になります。いや、まあその前に新入部員を入れないといけないわけですが…。新歓頑張ろう(決意)

新歓への決意を固めたところで終わりたいと思います。
次は矢橋君が書いてくれると思います。楽しみにしてください。
スポンサーサイト

コメント

No title

キョウデジュウレンキンメ!ボクハゲンキデス!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL