建築小旅行

先日、同期のdoi君の脱ニートに大きく貢献した(笑)矢橋です。春休みは部活とバイト以外家から出ません。完全にニートやってます。誰かに脱ニート手伝ってもらおうかな、なんて

僕は建築学科生。春休みになんか建築の勉強をしたいと思っていた。建築って本読むのは当然だけど実物を見るのがいい勉強になる(ってよく言われる)んです。体験が大事みたいです。


で、行ってきました!!場所は、、、金沢です!!
いつ行ったかって?何日という明言は避けますが、世の中でチョコが手から手へと渡されるあの日です まぁチョコなんて年がら年中人から人に渡っていますよね(すっとぼけ)

向こうではひたすら有名建築に足を運んできました。
金沢駅、21世紀美術館に兼六園、鈴木大拙館などなど。建物に着くたびに胸が高まりますね。友達と、この部分のコンクリートいいよな!とかそこにガラス使うん!?とかお互いに言ってました。はたから見れば建物好きの変な人です。笑

21世紀美術館ではちょうどジャパンアーキテクツ展というのが催されていて、戦後の日本建築が歩んだ歴史についてのものでした。昔の図面はみんな手書き。なのに、これほんまに手書き?パソコンちゃうのっていうぐらいきれいなものばかり。すごいの一言(語彙が貧困なだけ)。ほかに、日本の人口が増え住む場所が不足したらどうするかの解決案として、水上に土地を作りそこに家を立てるとかありました。今はみんな、そんなんありえんやろと思いますが当時の建築家の一部は本気だったみたいです。笑
21世紀美術館の中にタレルの部屋というのがあります。どんな部屋かはいいませんが21世紀美術館に行く機会があれば是非足をはこんでください。ぜったい驚きます。ふつうあんな発想できません。

意外にも好印象だったのが鈴木大拙館。友達に教えてもらいました。
グレー系メインで落ち着いた雰囲気を感じさせながらシャープな印象を与えてくれました。大きな水面も周囲の林と調和している感じてよい。林の中ですが行く価値は十分あります。鈴木大拙さんより建物に注目です!笑

ほかにもいいたいことあるんですけど書くのもしんどいし文才もないのでこのへんで(ニートやろ!とか突っ込む必要はないです)またどこか行きたいので建物があれば教えてください!!

今週末の4大戦がんばります。

次は勝田くんが書いてくれますよ〜
スポンサーサイト

コメント

あれ、写真載ってない…

No title

北陸行きたいなぁ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL