新1回生自己紹介

はじめまして。神戸大学フェンシング部に新しく入部しました、経済学部1回生の白川大介です。静岡出身です。中学高校と水泳部に所属してました。趣味は切り絵です。
今まで色々な新歓でこれと同じような自己紹介をしてきましたが、実際に文章で見ると驚くほど短いですね。これで自己紹介終わりとしてしまうと流石にマズい気がするので、一部をもう少しだけ掘り下げていきたいと思います。最後までお付き合いいただけたら幸いです。

まず部活についてですが、上に書いた通り、6年間ずっと水泳部でした。フェンシング経験は皆無です。そんな僕がなんで神大フェンシング部に入ったのかといいますと、なんとなーく行ってみた体験会で、面白いなぁコレと思ったからです。あとは、なんとなーく大学では新しいこと始めたいなぁと思っていたからです。そんなもんです。
そもそも中学で水泳部に入ったのも、屋外プールは夏でも涼しそうだとか、冬は部活無いのではないかとか思ったからでした(現実には、夏は水温が高くなるので特に涼しくもなく、冬は筋トレとして走らされましたが)。行動の動機の適当さには自信があります。
こんなことばかり書くと不真面目な人間だと思われそうですが、始めたことはきちんと最後までやるつもりです。フェンシング楽しいです!

次に趣味の切り絵についてですが、皆さんは切り絵をやっている人の姿が想像つくでしょうか。机に向かって、ただ黙々と紙を切っている。大体そんな感じの映像が思い浮かんだのではないかと思います。もちろんそれで正解です。合っています。ただ、どれぐらいの間切り続けるのか分かる方はいらっしゃるでしょうか。これに関しては個人差が大きいとは思いますが、僕の場合は大体A4サイズで6~8時間ぐらい切り続けます。時々トイレや食事等で休憩を挟むこともありますが、それでもほとんどぶっ続けで切りまくります。カッターを持つ手が痛くなります。が、それでも切ります。
何が僕をそこまで駆り立てるのかとお思いになる方がいらっしゃるかもしれません。まぁいらっしゃらなくても書くのですが、すべてはその作業の後に、その制作物を破り捨てるためです。
ドン引きですね。よく言われます。
一応破り捨てる理由を書いておくと、長い時間をかけて作ったものが一瞬で消えてなくなるのが面白いからです。
個人的には花火も似たようなものだと思っているのですが、未だかつてこの感覚を誰かに理解してもらえた覚えがありません。理解してくれる人募集中です。

そんなこんなで駄文を書き連ねているうちに、いい感じの文量になったのではないかと思うので、ここで僕の自己紹介を終わりにしたいと思います。文章に起承転結をつけるというのは素人にはとても難しいことなのだと思いました。

次も新1回生の自己紹介です。
最後まで読んで下さりありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL