こんにちは、北田です。 そろそろ一回生の誰かが書くようにと先輩から(宮崎さんやったっけ、、、?)言われたので私が書くことになりました。ほかの先輩方からは何ら言及がないので本当に書いていいのか若干不安ですが。
 さて、日ごとに気温も高くなり夏らしい気候になってまいりました。基本的に私は暑さには強いのですがどうしても夏に関して我慢ならないものが一つあります。それは、、、バッタです。脳など無いにも等しく、何の考えもなくひたすらピョンピョン飛び跳ねる。手でつかむと妙な汁を吐き出す。常時白目をむいている。考えただけで吐き気がする、身震いがする、ああおぞましや。やつらはカマキリや鳥のエサになって死に絶えればよろしい。
 そんな奴らが先日体育館前に出没していました。私はその場に立ち尽くしてしまいました。練習の度に奴らと遭遇するかと思うと目の前が真っ暗になりました。
 しかし、そんな時、救世主が現れました。草刈り業者のみなさまです。憎き虫ケラ共の食料を根絶やしにしていただきました。私はこの恩を決して忘れません。
 ちなみに嫌いなのはショウリョウ、オンブ系の細長いやつであってトノサマなどのタイプは全く問題ありません。まあ、今回はこの辺にしておきましょう。くだらんことを延々書くなとおっしゃるかもしれませんが仕方ないのです。私にとっては死活問題なんですから。
 一部動物愛護にかかわる差別的な表現がありますが、ブログの時代背景及び著者が差別助長の意図で使用していないことを勘み、そのままにしました。読者のご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。
 
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL