自己紹介 ~フェンサーを目指して~

皆さんこんにちは。この度神戸大学体育会フェンシング部に入部しました一回生の柴崎裕貴(しばさき ゆうき)と申します。この場を借りて、自己紹介をさせていただきたいと思います。

出身&在住は兵庫県の神戸市で、大学から徒歩30分程度の、住吉寮の近くの所に住んでいます。高校は奈良の方まで通っていたので、とても楽な通学になりました。国友君とはまるで逆のパターンですね(笑)
所属学部は文学部です。日・英・仏・独・韓の5言語を同時に勉強したり、ディベートに参加したりと自由気ままに過ごしていますが、学ぶことのジャンルが幅広いため何かと大変です。早速、本日初の期末テストではかなり苦戦しました(笑)
趣味は読書(主に漫画ですが笑)、音楽鑑賞、ゲーム、将棋、そして猫の観賞です。猫が映るだけの番組でも1時間平気で見ていたりします(笑)座右の銘は「一日一笑」です。一日に最低でも一回大声をだして笑うようにしています。
運動は幼少期は水泳、中学ではバスケ、高校では剣道と、特に何かのスポーツを一貫するわけでもなく転々と変えてきました。

では何故大学でフェンシングをすることに決めたのかというと、過去の夏季オリンピックの影響が大きいです。テレビを通して、「いまの攻撃鮮やか!」「えっ、いまの入ったの!?」と当たり判定を見るのが好きで、特に攻撃に至るまでの剣先での駆け引きは他の競技にはみられないもので、とてもスリルを感じました。それで、いつかフェンシングを体験してみたいなという思いを抱きました。また、漫画「黒執事」にもフェンシングの描写があり、その西洋の気風に憧れたというのもあります。(実際漫画ではかなり型破りな戦いを繰り広げていますが笑)そして大学でフェンシング部の存在を知り、体験会を通してフェンシングの面白さと先輩方の人柄に触れ、入部することを決意しました!余談ですが、フェンシングで好きな競技(特に見るの)はエペで、好きな選手は太田雄貴選手、Stanislav Pozdnyakov選手です。

しかし、自身にとってフェンシングは全く未経験の競技な上、体も硬く、さらにかなりマイペース(のろま)な人間であるため、足運びの段階から課題が山積みなのが現状です。それでもたくさん練習を重ね、ご指導をいただき、少しでも早く先輩方に追いつけるよう励みたいと思います。多くの御迷惑をお掛けすることになると思いますが、部に貢献できるよう努めますので、皆さんどうぞこれからよろしくお願いします!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL